1. フェローシップ

Fellowshipフェローシップ 新たなリーダー人材育成×CSRプログラムのご提案

コーポレートフェローシップによる人材育成

コーポレートフェローシップとは

自治体職員として地元の市民団体と共に地域の課題解決を行なっていただくことを通じて、コト作り人材を育成しながらCSR効果も期待できる短期研修プログラムです。

複雑な地域課題に対して、市民協働やIT活用といった視点を持って活動することで、人材育成やオープンイノベーションの知見を蓄えていただき、新規事業やサービス開発のヒントを得ていただくことができます。

過去実績

● 福井県鯖江市
SAPジャパン株式会社、NECソリューションイノベータ株式会社
● 兵庫県神戸市
ヤフー株式会社、生活共同組合コーブこうべ、NPO法人コミュニティリンク
● 神奈川県横浜市
株式会社三菱総合研究所、株式会社富士通研究所
派遣をする企業様のメリット
人材育成の場として活用が可能
オープンイノベーションの知見を得られる
地域との繋がりや、地方創生に資する新規事業や新規サービスのヒントを得られる
新たな発想や行動力などビジネスリーダーとして不可欠な能力を育成ができる

コーポレートフェローシップの仕組み

派遣の概要

  • 派遣期間は原則3ヶ月
  • 複数企業から2名もしくは3名の派遣
  • Code for Japanによる事前レクチャーと派遣中のサポート
  • 派遣期間中の人材の給与は企業側が負担(既存業務との兼務可能)

派遣される職種の例

プログラマー職、デザイナー、企画職、コンサルタントなどの職種が派遣されることもあります。

コーポレートフェローシップ企業負担金の例

上場企業、メガベンチャー 500,000円(税別)
中小企業、スタートアップ 250,000円(税別)

※派遣期間中の人材の給与は別途企業側の負担となります
※詳しくはお問合せください