1. 参加/サポート

Join&Support参加とサポート 活動をともにする個人および法人の皆様を募集しています

Code for Japanの仲間になりませんか?

一般社団法人コード・フォー・ジャパンの活動はようやく3年目に入りました。お陰様で、多くの方々にシビックテックの活動が広がりつつあるのを実感しております。

全国のローカル Code for ネットワーク(ブリゲイド)も、着実に成長しております。しかしながら、まだまだ Code for Japan の組織は弱く、みなさまの助けが必要です。

ありがたいことに、「活動を支援したい」「活動に加わりたい」という声も多く聞こえてくるようになりました。参加・サポートの方法にはいくつか会員種別がございます。あなたに合った方法でコード・フォー・ジャパンの活動に参加、ご支援ください。

code for japan summit 2016 Code for Japan Sumit2016

法人の皆さまへ

法人企業さまのサポートの方法にはフェローシップの派遣と受け入れ、協賛などのサポートが可能です。

フェローを派遣する企業の方

課題解決には複数のスキルセットが必要となる為、必ずしもプログラマー職だけではなく、デザイナー、企画職、コンサルタントなどの職種も必要となります。
既存業務と兼務しながらの派遣も可能です。

フェローシップに関するお問合わせ

フェローを受け入れる自治体の方

2015年の1月から正式に自治体募集を開始し、6月から神戸市への派遣がスタートいたしました。提示された課題に応じて、Code for Japan 側にて企業側の人材とのマッチングを行います。
複数企業から2名ないし3名の人材が派遣され、自治体内で3ヶ月勤務することとなります。

フェローシップに関するお問合わせ


個人の皆さまへ

個人のサポート方法には毎月行われるCivic Tech Live等のイベントへの参加の他、各地のブリゲイドの地域活動への参加、経済的に援助するという方法でご支援頂くことも可能です。

サポーター会員になる

当法人の行う事業について経済的に援助していただける個人を募集しております。

年会費:1口 3,000円
※会費は、シビックテックの普及や研究に充てられます。
特典
1.Code for Japan の活動内容やイベント告知を、月1回を目安にメールにてお届けします。
2.公式サイトへ、お名前を掲載させていただきます。(希望者のみ)

サポーター会員の登録

広報プロボノ、インターンになる

自ら考え主体的に動ける人、継続的に活動にコミットして頂ける人を募集しております。

ゼロから非営利団体の広報をつくりあげたい。
広報全般の企画運営をしたい。
広報を通じて社会課題の解決に貢献したい。

興味のある方、ぜひお申し込みください。また、広報以外にもやりたいこと、できることがある方も大歓迎です。 下記のフォームからお申し込みください。募集詳細

お申し込みフォーム