1. 2018年上期 神奈川県鎌倉市

鎌倉市フィールドワーク・テーマ

募集自治体:鎌倉市
受け入れ課:共創計画部政策創造課
期間:2018年7月~2018年9月(予定)
募集テーマ:民間企業のノウハウを導入した市役所働き方改革の推進

鎌倉市の現状

本市では、長時間労働の是正や職員の多様な働き方の実現のため、全庁的に「働き方改革」を推進している。
特に、慢性的に超過勤務が発生している等、課題を抱えている職場については、民間調査会社による業務量等調査を導入し、業務量及び課題を可視化したうえで業務改善のプロジェクトに取り組んでいるところである。
この取組により一定の成果に結びついているが、課題を抱えている課や課題の種類が多岐にわたることから、効果的な改善活動や改善手法を求めている。

募集テーマを選んだ理由

活力ある鎌倉市の実現のため市内企業の「健康経営」を進めたいが、そのためにはまずは市職員の働き方改革が必要と考えている。
しかし、市ではそうした取組の経験が少なく官民連携により民間企業ならではの視点や手法を導入して、効果的に進めたいと考えているため。

期待している官民連携の効果

鎌倉市役所の働き方に関する課題を抽出し、解決策の提案と導入を行うにあたり、民間企業ならではのノウハウや実例を取り入れ、データを活用して効果的に進めたい。

想定しているフェローの活動

・特に改善が必要な職場に入り、課題の真因分析と具体的な改善策を検討し実施していく。
・多様な働き方改革を実現するための制度構築の提案

ひとことPR

鎌倉の地元の企業等との繋がりを持つことや地域活動のフィールドワークも可能です。
政策創造課はフリーアドレスになっており、受入れ体制も万全です!自然豊かな古都鎌倉で一緒に課題解決に取り組みましょう!!