2019年下期 大阪府豊中市

2019.08.12 |

豊中市フィールドワーク・テーマ

募集自治体:豊中市
受け入れ課:創造改革課
期間:2019年11月~2020年1月(予定)
募集テーマ(25文字以内):ICTを活用した行政サービスの向上

豊中市の現状

  • 人口約40万人(府内第4位)の中核市。交通利便性が高く、住宅都市として成長。
  • 市の方針として、キャッシュレス化、電子申請の拡大、RPA/AIの導入、オープンデータの活用、客観的データに基づく施策等の企画立案(EBPM)の推進などICTを活用した行政サービスの向上に向けた取組みを今年度から進めている。

募集テーマを選んだ理由

Society5.0社会の実現に向け、行政サービスも急速な変化が求められている。将来的には、市民が窓口に来なくても手続きができる仕組みの構築のために、私たち行政が考える以上の「民間からみたあたりまえ」なサービスを提供していきたい。

期待している官民連携の効果

  • 官民連携による新たな課題の発見
  • 新しい技術の先行的な導入や実証実験の実施
  • 市民生活の利便性向上

想定しているフェローの活動

  • 新たな課題抽出
  • 電子申請拡大に向けたヒアリング・調整

ひとことPR

私たち「創造改革課」は今年できた新しい課です。「創る改革」を推進するために、試行錯誤しながら新たな取り組みを行っています。一緒に新たな価値を創造し、チャレンジしていただける方を募集しています。

RECOMMEND関連記事