2019年下期 兵庫県三田市

2019.08.13 |

三田市フィールドワーク・テーマ

募集自治体:三田市
受け入れ課:人事課
期間:2019年11月~2020年1月(予定)
募集テーマ(25文字以内):若手職員発 より良い働き方の提案と実現に向けて

三田市の現状

三田市では、平成29年度から新人材育成基本方針(ACT)を策定し、「目指す職員像」を定め、人材育成のために個々人が努力すべきこと、職場等で取り組むべきこと、具体的な制度の方向性を盛り込みました。
ACT策定に当たって、職員対象に行ったアンケートでは、職場の雰囲気、人間関係は良い、自己啓発・能力開発意欲が高いという割合が高く、職員個人としての魅力がある人材が多いことが分かりました。一方、組織間における情報共有、連携、協力体制が不足している、若手職員数が少ない現状と、人材育成の制度や風土がないといった厳しい意見もありました。この結果は、組織活性化に対する意識や市の将来に対するビジョンの希薄さにつながっていると考えられます。

募集テーマを選んだ理由

ACT策定後、働き方改革の取組みや研修等、主にトップダウンによる様々な取組みを行ってきました。今年度、次代を担う若手職員(20代~30代)が主体的に考え提案できる仕組み(別紙。ACT STAFF)を始動させ、これまでのトップダウンに加えて「ボトムアップ」による取組みにより組織の活性化と人材育成を図っていきたいと考えています。

期待している官民連携の効果

外(民間)からの視点、ノウハウや経験を伝えていただくことで、若手職員(ACT STAFF)に刺激と共感が得られ、より良い提案が期待できると考えます。

想定しているフェローの活動

  • フェローの業界における人事制度や働き方、研修等についての情報提供
  • 提案内容についての効果的なプレゼンテーション手法の提案
  • ACT STAFFからの相談に対するアドバイス
  • ACT STAFFの取組みに対する広報活動
  • フェロー受け入れ期間終了後の効果的な仕組み等の提案

ひとことPR

次代を担う若手職員がいきいきと仕事できる組織がより良い市民サービスが提供できると確信しています!その実現に向けて、是非ご支援お力添えをお願いいたします!

RECOMMEND関連記事