オンラインMTG「Brigade評議会、序章」編

2015.04.06 | 活動レポート

【Brigade活動報告】4/1開催 第13回BrigadeオンラインMTG〜「Brigade評議会、序章」編〜 #codeforjapan

今回は、「Brigade評議会、序章」と題して、ブリゲイドがまとめたCode for Japanへの提言書をシェア、それぞれの項目について意見交換を行いました。

※Brigade評議会は、呼びかけに賛同したブリゲイド(現在13団体)の代表で構成される、Code for Japanとは独立した組織です。

ここまでの経緯
・2014/12:構想発表、参加ブリゲイドを募集
・2015/1:13ブリゲイドでプレミーティング
・2015/3:JAPANから事業報告、評議会が提言案を作成
・2015/4〜:今後に向けた協議を開始
※参加ブリゲイドは随時募集

提言は大きく3つの柱で構成

1:JAPAN全体への提言
・特定の収益に集中しないで寄付を増やしては?
・地域のことはブリゲイドに任せ、JAPANは支援を
・JAPANの理事やメンバーにブリゲイドを
・意志決定プロセスをオープン化

2:ブリゲイド支援への提言
・ミートアップは毎年やりたい
・専門家リストを作り、各所の人材マッチング
・ブリゲイドWSは全国で開催
・オンラインmtgは定期報告に加え個別相談も
・開催日は毎月固定に
・ブリゲイド活動の発信を強化

3、その他
・コーポレートフェローはあたらめて相談
・オープンデータの団体ではないことを確認

・提言書への対応や、Code for Japanとは?をメンバーを集めて協議していく。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = 

各地からの報告では、Sapporoの久保さんから、保育園マップの他地域展開についての相談、Tokyoの榎本さんから、Setagayaと「住みたい街をつくる方法~Code forの活動事例から~」を共同開催したとの報告、近隣のブリゲイドで交流するといいという提案がなされました。
また、Nanto(というよりJapanとして)の松本さんからは、Code for Americaで学んだコミュニティ運営などをまとめ、Civic Hackerが増えるBrigadeづくりの運営ナレッジを創りたい、という提案もありました。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = 

★このMTGは
・どこかのBrigade活動事例の共有
・各地の近況報告(相談なども含む)
という構成で行われています。

今回近況報告していただいたコミュニティの方
・Code for Sapporo (Brigade)
・Code for Tokyo (Brigade)
・Code for Nanto (Brigade)

オンエアで視聴いただいたコミュニティの方
・Code for Nagoya (Brigade)
・Code for Niigata
・Code for Nanto(Brigade) 
・Code for Ikoma (Brigade)
・Code for  Ibaraki (Brigade)
・Code for Sapporo (Brigade)
・Code for Sapporo (Brigade)
・Code for Sapporo (Brigade)
・Code for Nara (Brigade)
・Code for Nara (Brigade)
・Code for Shiga / Biwako (Brigade)
・Code for Saga(Brigade)
・Code for Setagaya

※Brigadeとは、Code for Japanが提供する支援プログラムに参加している各地のコミュニティになります。

MTGで話された内容などは、Facebookのグループでシェアされていますので、Brigadeとしての活動を検討されているかたは以下のグループにご参加ください。 → https://www.facebook.com/groups/16359315382428

RECOMMEND関連記事