1. ストーリー

Storyストーリー Code for Japanの活動やフェローへのインタビューなどをお届けいたします

お知らせ, ブリゲード 2018.12.03

Civic Tech Fun! Fun! Report! 2018年11月号

はじめに Civic Tech Fun! Fun! Report! 11月号はCode for Amagasaki、Code for Kobe、Code for Kusatsu、Code for Japanの4団体のレポートを掲載しています。 今回は久しぶりにCode for Kusatsuのレポートが掲載されてい…

お知らせ 2018.11.21

霞が関において、「アジャイル」は通用するか

中小企業庁 x Code for Japan x ギルドワークスによる、公共アジャイルプロジェクトが始まりました。 METI Journal に「推進体制や開発思想、霞が関の「常識」覆す」という記事が上がっているように、現在、経産省の中で、アジャイルを推進していく動きが始まっています。 この度、Code…

お知らせ, ブリゲード, レポート 2018.11.04

Civic Tech Fun! Fun! Report! 2018年10月号

はじめに Civic Tech Fun! Fun! Report! 10月号はCode for Amagasaki、Code for Kobe、Code for Japanの3団体のレポートを掲載しています。 今回はちょっと寂しい3団体となってしまいましたが、各地の活動や考えていることが分かりますので、ぜひご覧くだ…

イベント, インタビュー, お知らせ 2018.10.27

オープンかつ緩やかなシビックテックコミュニティ「ソーシャルハックデー」(後編)

ソーシャルハックデーは「何かやりたい」あるいは「既にやっている」という人がプロジェクトを持ち込んで仲間を募り、みんなで手を動かしながらサービスを作りあげる1dayハッカソンです。 前編では、ソーシャルハックデーができた経緯を中心にお伝えしました。 後編は、実際にソーシャルハックデーの中で取り組まれているチームの…

ブリゲード, レポート 2018.10.04

Civic Tech Fun! Fun! Report! 2018年9月号

はじめに Civic Tech Fun! Fun! Report! 9月号はCode for Amagasaki、Code for GIFU、Code for Kobe、Code for Niigata、Code for Japanの5団体のレポートを掲載しています。 今回の注目はなんと言ってもCode for N…

summit, インタビュー, ブリゲード 2018.09.17

踏み出さないとはじまらない。Code for Niigata 山田さんが考えるシビックテックとCode for Japan Summit

今年5回目を迎えるCode for Japan Summitは2018年9月22日・23日に新潟で開催されます。 2018年のテーマは引き上げたり、救い上げたり、状況を打開するという意味を込めて「Salvage(サルベージ)」。 新潟には「地域を繋ぐこと」を目標に、市民・民間企業・行政が真の意味で協働する場をつくる…

summit, お知らせ, プレスリリース, 公開優先記事 2018.09.11

デザインが社会を変える!Code for Japan Summit 基調講演 登壇者が決定!

お待たせいたしました! 9/22(土)、9/23(日)に開催されるCode for Japan Summit 2018 in 新潟で基調講演をする2名の登壇者が決定しました! アメリカと日本から著名なデザイナーであるAriel Kennanさんと太刀川 英輔さんお招きしました。これまでデザインで社会を変えてきたお二…

summit, お知らせ 2018.08.31

Code for Japan Summitのクラウドファンディングを開始!〜海外ゲストはAriel Kennanさんが登壇!〜

開催まで1ヶ月を切ったCode for Japan Summit 2018 in 新潟。 今年もクラウドファンディングを開始しました! Code for Japan Summitは「ともに考え、ともにつくる」の理念に基づいて、Code for Japanだけでなく、Code for Niigataや各地のブリゲ…

ブリゲード, レポート 2018.08.30

Civic Tech Fun! Fun! Report! 2018年8月号

はじめに Civic Tech Fun! Fun! Report! 8月号はCode for Amagasaki、Code for GIFU、Code for Kobe、Code for Japanの4団体のレポートを掲載しています。 Code for GIFUの石井さんからは、アーバンデータチャレンジ2018 i…

イベント, レポート 2018.08.27

オープンかつ緩やかなシビックテックコミュニティ「ソーシャルハックデー」(前編)

ソーシャルハックデーとは 「何かやりたい」あるいは「既にやっている」という人がプロジェクトを持ち込んで仲間を募り、みんなで手を動かしながらサービスを作りあげる1dayハッカソンです。技術者やデザイナーに限らず、誰でも参加することが可能ですし、この日で仕上げて終わるのではない継続的な場です。 一般的な1day…

CfJのslackへ参加する