1. 【3/14 イベント開催】共創型人材育成プログラム「地域フィールドラボ」報告会

イベントお知らせ

【3/14 イベント開催】共創型人材育成プログラム「地域フィールドラボ」報告会

Code for Japanの共創型人材育成プログラム「地域フィールドラボ」の報告会を3月14日に開催します!

地域フィールドラボは、社員が地方創生の最前線である自治体で3ヶ月間(週に1~2日程度)職員として働き、自治体や地域住民とともに地域課題解決を目指すアクティブラーニング型の人材育成プログラムです。自治体や地域のコミュニティと共に課題の本質を見極め、「何をすべきか」という視点から事業創出を行います。更に様々なステークホルダーと共創するプロセスを自らがリーダーとして推進します。

2018年度、8社14名が11自治体に派遣され、地域課題や行政課題の解決に挑戦しました。
各地域での活動の報告や派遣者のパネルトークを通じて、共創型人材の価値や現場での苦労などを多くの方とシェアします。
途中退出や途中参加も可能ですので、ぜひご参加ください♪

また、地域フィールドラボの資料を公開しているので、ご覧ください。
(2019年度に関しても記載あり)
https://speakerdeck.com/codeforjapan/di-yu-huirudorabo2019

【概要】
日時:3月14日(木)14:00-17:00
場所:SENQ霞が関
主催:一般社団法人コード・フォー・ジャパン
参加料:無料
参加申し込み:https://field-labo-201803.peatix.com/
問い合わせ先:info{@}code4japan.org

【発表内容(予定) 】
・特定健康診査の受診率向上で健康なまちづくり(福井県鯖江市)
・民間企業のノウハウを導入した市役所働き方改革の推進(神奈川県鎌倉市)
・ICTを活用した業務改善とデータの利活用(愛知県春日井市)
・RPAの推進とオープンデータの拡充(大阪府枚方市)
・効果的・効率的な雪対策の提案(福島県会津若松市)
・災害時に乱立する情報を活用するしくみの構築(兵庫県神戸市)
・効率的・効果的なオープンデータ推進とGIS運用(北海道札幌市)
・RPA活用等、業務プロセス改善による働き方改革(東京都世田谷区)
・ICTを活用した業務改善による職員の負担軽減(愛知県犬山市)
・産前産後ケアプログラムの更なる充実に向けた調査・研究と事業提案(神奈川県鎌倉市)
・地域包括ケアシステムのた情報の洗い出しとプロトタイプの作成(大阪府豊中市)
・デザイン,データ,デジタル技術による行政経営改革(兵庫県芦屋市)

【2019年度スケジュール(予定)】
4月末 自治体からの募集テーマ提出締め切り
5月頭 募集テーマ発表、募集開始
5月上旬 募集説明会
5月下旬 応募締め切り
5月下旬 マッチング
6月上旬 派遣先の決定
6月下旬 派遣前研修
7月上旬 派遣開始
7月下旬 派遣後研修(中間報告会)
9月末    派遣終了

※下期は11月〜1月末の派遣を予定

code for japan

【3/14 イベント開催】共創型人材育成プログラム「地域フィールドラボ」報告会

この記事に共感したらシェアをお願いします

CfJのslackへ参加する