今後のイベント

2019年8月3日

SOCIAL HACK DAY TOKYO VOL.8

参加する

Social Hack Day

Social Hack Day

どんなイベント?

Social Hack Dayは、様々な課題解決プロジェクトを持ち寄って仲間を集め、みんなで手を動かしてサービスを作り上げる1day ハッカソン(開発イベント)です。2ヶ月に1度、週末に東京で開催していますが、神戸や札幌といった地域でも同時に開催されています。
また、各プロジェクトはSocial Hack Dayが開催される日だけでなく、継続的に活動しています。

どんな人たちが参加しているの?

社会課題の解決には技術者をはじめ多くの人の参加が必要です。
実際に以下のような方が専門性を活かして参加をしています。

  • エンジニアやデザイナー
  • 弁護士などの専門家
  • 公務員
  • ビジネスパーソン

また、特別なスキルがなくても一緒にサービスの開発をすることができます。

  • 課題を持ち込む
  • プロジェクト管理やイベントの企画・運営をする
  • 情報や新たな仲間を探す
  • データを入力する
  • 記事やコンテンツをつくる

百聞は一見に如かず。まずは、ご参加ください。

どんなプロジェクトがあるの?

毎回、持ち込まれるプロジェクトは異なりますが、約10のプロジェクトが集まります。
代表的なプロジェクトであるCode for CATは、地域猫問題解決に寄与するため、ネコに関するあらゆる質問に答えるLINEのChatbot(自動応答)サービスをつくっています。他には、国家公務員を中心としたグループのmokubaは、省庁横断の報告書検索サービス「CLIP」を開発しています。

現在、活動中のプロジェクトは Social Hack Day ウェブサイト をご覧ください。

参加はもちろんですが、プロジェクトの持ち込みも大歓迎です。

次回のSocial Hack Day

日時:8月3日(土) 11:00〜18:00
場所:SENQ霞が関
参加費:無料
持ち物:PCは貸出しませんので、ご自身のものをお持ちください

参加やプロジェクトの持ち込みなど分からない方は、お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ先:info@code4japan.org(担当:陣内)

今後のイベント

2019年8月3日

SOCIAL HACK DAY TOKYO VOL.8

参加する