情報セキュリティについて

情報セキュリティ方針

私たち一般社団法人 コード・フォー・ジャパンは、情報システム・アプリケーショ ンに関わる企画、開発、保守運用業務、DXコンサルティング、イベント開催の提供 を通じて、お客様、社員とその家族などすべてのステークホルダーの期待に応え、社 会に貢献することを使命と考えています。

当法人の事業活動において、お客様からお預かりする個人情報を含む多くの情報資産 を活用しており、すべてのステークホルダーの期待に応えるためには、これらの情報 資産を保護する事は、経営上の最重要課題であると認識しています。

よって、私たちは、情報セキュリティ基本方針を策定し、本基本方針に基づいて、 ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)を構築・運用し、当法人を取り巻 く環境の変化を踏まえ、継続的改善に当法人を挙げて取り組むことをここに宣言しま す。

さらに、以下のセキュリティ目的を設定し、この目的を達成するための諸施策を確実 に実施します。

  • お客様との契約及び法的または規制要求事項を尊重し遵守する。
  • 情報セキュリティ事故を未然に防止する。
  • 万一情報セキュリティ事故が発生した場合、影響を最小限にする。

第一番2021年8月4日

一般社団法人 コード・フォー・ジャパン

代表理事 関 治之

情報セキュリティに関する取り組み

当法人は、情報セキュリティに係る取り組みを強化するため、以下の規格に準じて情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を構築・運用しています。


ISO/IEC27001

<認証範囲>

  • 情報システム・アプリケーションに関わる企画、開発、保守運用業務
  • DXコンサルティング
  • イベント開催

<初回認証日>

2021年11月26日

ISMS_MSA-IS-516 認証マーク
認証内容の詳細

ISO/IEC27017

<認証範囲>

  • 「Decidim」の提供に係るシステム企画、開発、運用保守業務
  • 「MoC都市基盤」の提供に係るシステム企画、開発、運用保守業務

<初回認証日>

2021年11月26日


認証内容の詳細

ホワイトペーパー

当社およびサービスのセキュリティ方針やプロセス概要をご理解いただくとともに、ISO/IEC27017の要求に従う公表を行うことを目的として、ホワイトペーパーを公開します。

ともに考え、

ともにつくる。

Code for Japan Logo

活動

シビックテックプロジェクトCivictech Challenge Cup U-22Civictech Accelerator Program (CAP)DecidimMake our City

団体概要

コミュニティ

Slackへの参加方法イベント情報

SNS

© Code for Japan

情報セキュリティについてプライバシーポリシーCode of Conduct

© Code for Japan