オンライン コミュニティ

参加する

オンライン コミュニティ

オンライン コミュニティ

どんなコミュニティ?

Code for Japanでは、オンラインツールのSlackを利用して約3,000人が参加するオンラインコミュニティを運営しています。
プロジェクトの推進はもちろん、イベント情報の紹介、シビックテックに関する上場共有などさまざまなコミュニケーションが図られています。
特に参加資格は必要ありません。Code for Japanに興味がある人、シビックテックに興味がある人など、どなたでもご参加できます。

どんな人が参加しているの?

一番多いのがエンジニアです。特に東京都のコロナウイルス感染症対策サイトをきっかけに多くのエンジニアがシビックテックに興味を持って参加しています。
その他にも、各地でCode for Xの活動をする方やシビックテックに興味がある公務員、自分のスキルを社会課題の解決に活かせないか模索する人など、様々です。

Code for Japanでおこなわれているプロジェクトにはエンジニアやデザイナーが多く参加しています。また、教育のプロジェクトに現場視点でアドバイスをする学校関係者、地道なデータ入力をする人、協力機関との渉外をする人などがいます。
必ずしもスキルが必要というわけではなく、できることや興味のあることに積極的に関わっていくことが大切です。

まずは、こちらからSlackに入って、#Introduction で自己紹介をしてみましょう!

 

 

 

オンライン コミュニティ

参加する