地方創生IT利活用推進会議にて発表してきました

2015.04.15 | お知らせ

【地方創生IT利活用推進会議にて発表してきました】#codeforjapan

代表の関です。本日は、内閣官房IT戦略室の、第2回地方創生IT利活用推進会議会議に出席させていただきましたのでご報告します。

この会議は、地方における自治体や企業のITを活かした取組の導入を促進し、その効果を高めるための方策を策定するために開催されています。私も構成員になっており、今回で第2回目の会合でした。事務局がこれまでの議論を整理した中間とりまとめ案に対し、ディスカッションをするという回になっています。

その時に提出した資料がこちらです。取りまとめ資料の「3本の矢」の中の左の2点について掘り下げて言及しているものになります。

同じものがIT総合戦略本部のHPからもダウンロードできます。他の委員の方のペーパーもダウンロードできます。

後日議事録も公開されると思いますが、主張については、高く評価いただきました。出席されていたある市長からも、田舎の自治体の悩みを的確に捉えていて、欲しい機能であるという評価をいただいています。本当はそれぞれの内容についてもっと掘り下げて何ページも書きたいくらいなのですが、まずはこちらのブログでも公開させていただきます。本提案、特に「3つのオープン」戦略について、是非会議出席者以外の皆様とも議論させていただきたいと思っています。
この資料はCC-BY-SAで公開しますので、改良、流用など、利用元を明示した上でご自由にお使いください。

RECOMMEND関連記事