HOMEニュースお知らせ地方創生IT利活用推進会議にて発表してきました

地方創生IT利活用推進会議にて発表してきました

2015.04.14 | お知らせ

【地方創生IT利活用推進会議にて発表してきました】#codeforjapan
代表の関です。本日は、内閣官房IT戦略室の、第2回地方創生IT利活用推進会議会議に出席させていただきましたのでご報告します。
この会議は、地方における自治体や企業のITを活かした取組の導入を促進し、その効果を高めるための方策を策定するために開催されています。私も構成員になっており、今回で第2回目の会合でした。事務局がこれまでの議論を整理した中間とりまとめ案に対し、ディスカッションをするという回になっています。
その時に提出した資料がこちらです。取りまとめ資料の「3本の矢」の中の左の2点について掘り下げて言及しているものになります。
同じものがIT総合戦略本部のHPからもダウンロードできます。他の委員の方のペーパーもダウンロードできます。
後日議事録も公開されると思いますが、主張については、高く評価いただきました。出席されていたある市長からも、田舎の自治体の悩みを的確に捉えていて、欲しい機能であるという評価をいただいています。本当はそれぞれの内容についてもっと掘り下げて何ページも書きたいくらいなのですが、まずはこちらのブログでも公開させていただきます。本提案、特に「3つのオープン」戦略について、是非会議出席者以外の皆様とも議論させていただきたいと思っています。この資料はCC-BY-SAで公開しますので、改良、流用など、利用元を明示した上でご自由にお使いください。

RECOMMEND

Decidimの最新資料を公開の画像
2022.04.27

Decidimの最新資料を公開

学生によるシビックテック開発コンテスト、規模を拡大し、2年目も継続開催することが決定の画像
2021.04.27

学生によるシビックテック開発コンテスト、規模を拡大し、2年目も継続開催することが決定

日本初、シビックテックのサービス開発支援プログラムCivictech Accelerator Programを開始しますの画像
2021.04.25

日本初、シビックテックのサービス開発支援プログラムCivictech Accelerator Programを開始します

豪華メンバーがCode for Japanフェローに就任!の画像
2021.04.18

豪華メンバーがCode for Japanフェローに就任!

シビックテックの歩き方(ガイド)の画像
2020.10.26

シビックテックの歩き方(ガイド)

自宅から参加するCode for Japan Summit 2020をもっと楽しむための方法とは?の画像
2020.10.06

自宅から参加するCode for Japan Summit 2020をもっと楽しむための方法とは?

8月のCode for Japanのイベント予定 の画像
2020.07.30

8月のCode for Japanのイベント予定

Black Lives Matter — Code for All声明(日本語版)の画像
2020.06.15

Black Lives Matter — Code for All声明(日本語版)

今後のCode for Japanのイベント予定の画像
2020.05.24

今後のCode for Japanのイベント予定

5月13日(水)20:00〜「接触確認アプリ勉強会」開催のお知らせの画像
2020.05.10

5月13日(水)20:00〜「接触確認アプリ勉強会」開催のお知らせ

ともに考え、

ともにつくる。

Code for Japan Logo

活動

シビックテックプロジェクトCivictech Challenge Cup U-22Civictech Accelerator Program (CAP)DecidimMake our City

団体概要

コミュニティ

Slackへの参加方法イベント情報 Facebook Twitter

© Code for Japan

情報セキュリティについてプライバシーポリシーCode of Conduct

© Code for Japan