オーストラリア発!注目のITワークショップを岡山大学で日本初開催!

2019.10.27 | お知らせ

Code for Australiaが開発したワークショップ「Tech for Non-tech」を11月23日に岡山大学の起業家育成プログラムSiEEDの公開講座として開催します!「Tech for Non-tech」は誰でもITの専門語を理解できるように考案されたワークショップで、オーストラリアの他にアメリカや台湾などでおこなわれ、日本では今回が初開催です。

「Tech for Non-tech」ワークショップとは?

現在、ビジネスを中心に様々な分野でITが使われ、多くの人がスマートフォンなどでITを利用しています。しかし、エンジニアなどの専門家以外のITの知識が限られています。そのため、IoTやDeep Learning、ビッグデータといったIT用語の意味、社会や生活への影響などを理解することは用意ではありません。
「Tech for Non-tech」ワークショップは、難しいIT用語を比喩表現を用いてイメージするというこれまでとは異なった方法で、難しいITの世界を理解していきます。高校生以上であれば誰でも参加できるので、ぜひお申し込みください。
notion image

開催概要とお申込み

日時:2019年11月23日(土)13:30~17:30場所:岡山大学 附属図書館3階セミナー室BC参加費:無料対象:一般の方(高校生以上)※ITの初心者(非専門家)を対象とします※IT開発の入門解説としてお奨めです
申し込み:岡山大学ウェブサイト

国際連携と全国展開

本ワーショップはオーストラリア発祥で、Civic Techの世界的ネットワークであるCode for Allの国際連携プロジェクトです。ワークショップ開催のライセンスは1か国につき1団体のみで、日本ではCode for Japanがライセンスパートナーになりました。そして、今回の講座のファシリテーターも海外で研修を受講しています。
今後、全国に展開していくので、興味がある方は、下記のメールアドレスにお問い合わせください。問い合わせ先:info@old.code4japan.org
notion image

RECOMMEND

自治体関係者を対象としたデータ連携基盤勉強会を開催の画像
2022.12.01

自治体関係者を対象としたデータ連携基盤勉強会を開催

シビックテックやガブテックを共に推進するメンバーを募集!の画像
2022.09.04

シビックテックやガブテックを共に推進するメンバーを募集!

Code for Japan Summit 2022でシビックテックを体感しよう!の画像
2022.06.22

Code for Japan Summit 2022でシビックテックを体感しよう!

Decidimの最新資料を公開の画像
2022.04.27

Decidimの最新資料を公開

オンラインで全国から参加可能、「地方自治体DX実践者の集い」を5/19に初開催の画像
2021.05.09

オンラインで全国から参加可能、「地方自治体DX実践者の集い」を5/19に初開催

学生によるシビックテック開発コンテスト、規模を拡大し、2年目も継続開催することが決定の画像
2021.04.27

学生によるシビックテック開発コンテスト、規模を拡大し、2年目も継続開催することが決定

DIY都市をともに作る仲間を募集しますの画像
2021.04.26

DIY都市をともに作る仲間を募集します

日本初、シビックテックのサービス開発支援プログラムCivictech Accelerator Programを開始しますの画像
2021.04.25

日本初、シビックテックのサービス開発支援プログラムCivictech Accelerator Programを開始します

豪華メンバーがCode for Japanフェローに就任!の画像
2021.04.18

豪華メンバーがCode for Japanフェローに就任!

Code for Japanがパワーアップ!新メンバー4人が加わり11人体制に!の画像
2021.04.04

Code for Japanがパワーアップ!新メンバー4人が加わり11人体制に!

ともに考え、

ともにつくる。

Code for Japan Logo

活動

シビックテックプロジェクトCivictech Challenge Cup U-22Civictech Accelerator Program (CAP)DecidimMake our City

団体概要

コミュニティ

Slackワークスペースについて Notionコミュニティ・ポータルについてイベント情報

SNS

© Code for Japan

情報セキュリティについてプライバシーポリシーCode of Conduct

© Code for Japan