1. ブリゲード

Brigadeブリゲード 活動地域の市民や自治体と連携し、地域課題を解決します。

Brigadeとは?

Code for Japanが提供する連携プログラムに参加している各地のコミュニティを、Brigade(ブリゲード)と呼んでいます。

各Brigadeは活動地域の市民や自治体と連携し、テクノロジーを活用することで地域課題を解決します。

※各Brigade は、Code for Japan の下部組織ではありません。それぞれは独立した団体であり、Code for Japan が各地のコミュニティに指示を出すような関係ではありません。各地の課題を主体的に解決するコミュニティが Brigade であり、Code for Japan はその活動を連携・ネットワークし、情報交換の機会を作るハブ的な存在です。

Code for Japan Brigadeネットワーク参加団体


末尾のマークについて
・✅この半年以内の活動状況が確認出来ている団体
・🚀登録から半年以内の新しい団体
・📕最新の活動レポート(Civic Tech Fun! Fun! Report!)あり

 

特化型チーム(試験掲載)

Brigadeの掲載基準について

このページでは、以下のガイドラインを満たした団体を掲載しています。また、掲載されている団体は、Code for JapanのBrigade連携プログラムをご利用頂けます。

活動について(必須事項)

  1. 定期的な活動をしている。 ※事情があって休止中の場合でも再開の意志がある(長期休止の場合を除く)
  2. Code for Japanのイベントや広報等に可能な範囲で参加・協力できる
  3. 活動状況のヒアリングなどCode for Japanからの連絡や依頼に返信がある

情報発信について(推奨事項)

  1. 連絡先や運営メンバーが分かる公式HPがある
  2. FBページやブログ、twitterなどで日々の活動を発信する場をもっている
  3. facebookグループややMLなど、限定的な情報交換の場をもっている

Brigade連携内容

  1. Brigadeが主催するイベントへの共催・後援・協力・協賛
  2. Brigadeの活動に関するCode for Japanネットワークからの人材派遣
  3. Code for Japanが主催する事業に関するパートナーシップ
  4. Code for Japan Summit開催におけるパートナーシップ
  5. 毎月、各団体の活動紹介レポートを発行(任意で投稿を頂く)
  6. その他、各団体に対する広報支援等の実施 ※実際の連携については個々に基準や審査があります。

ブリゲード新規登録フォーム

Codeforコミュニティに登録する

ブリゲード連携プログラムの依頼や相談の窓口

メールでのお問合せはこちら