HOMEニュースお知らせ10月10日〜12日:コード・フォー・ジャパンサミット(Code for Japan Summit)を開催します

10月10日〜12日:コード・フォー・ジャパンサミット(Code for Japan Summit)を開催します

2014.08.26 | お知らせ

notion image
10月10日〜12日:コード・フォー・ジャパンサミット(Code for Japan Summit)を開催します
10月10〜12日の3日間にわたり、年に一度のシビックテックのショーケース、Code for Japan Summit の第1回目を開催いたします。
今年のサミットのテーマは、「コネクト」。日本におけるシビックテックの活動を広め、各地での事例や学びを共有することで、ネクストアクションを皆で考える為の場にしたいと思っております。
今回テーマを「コネクト」とした理由ですが、コード・フォー・ジャパンの活動を初めてから、各地を回らせていただき、地域課題解決や公共サービスの改善に対して熱心に活動を行なっているとても多くの人々と出会いました。中には市民参画とテクノロジー活用を長年にわたって行なってきている、シビックテックのお手本のようなプロジェクトもありました。
今回のサミットをきっかけにして、コード・フォー・ジャパンや各地のコード・フォーだけでなく、日本各地の頑張っている人たちと繋がりたいという思いから、「コネクト」を選ばせていただきました。
我々のパートナー組織であるコード・フォー・アメリカも、Code for America Summit という年次のイベントを毎年行なっております。私も昨年参加しましたが、そこでは行政担当者、エンジニア、デザイナー、学者、NPO企業、起業家、営利企業など多様な人々が集まり、ポジティブな雰囲気の中活発に意見を交換しておりました。(冒頭の写真は昨年のCode for America Summit の中で撮影した写真)
日本においても、単なるカンファレンスの枠を越えて、ポジティブな雰囲気の中新たなチャレンジや枠組みが生まれるようなそのような場作りをしたいと思っております。
スピーカーも募集しておりますので、セッションにて何か発表したいという方は、是非下記フォームからご登録ください。
コード・フォー・アメリカからも登壇者が来日する予定です。お楽しみに!
現在、多くのボランティアスタッフの力により、準備を進めているところです。このページも随時更新されていく予定ですので、是非定期的にご覧ください。
申し込みページは、今準備中ですのでしばらくお待ちください。
■開催概要
日時:10月10日(金):19時〜21時半:プレイベント
10月11日(土):10時〜19時:コアデイ
10月12日(日):10時〜14時:アンカンファレンス
場所:
プレイベント:Google六本木オフィス
コアデイ及びアンカンファレンス:東京大学駒場リサーチキャンパスAn棟2Fコンベンションホールほか(最寄り駅:井の頭線・駒場東大前駅/小田急線・東北沢駅)
参加費用:無料(行政関係者など、無料だと問題がある場合実費をいただき領収書をお出しします)
参加予定人数:200〜250名
参加対象者:Code for Japan 関係者、自治体や政府関係者、シビックテックに興味のあるエンジニア、デザイナー、学者、NPO、企業など
主催:一般社団法人コード・フォー・ジャパン、東京大学空間情報科学研究センター
運営パートナー:Google株式会社
■スケジュール
・10月10日(19時〜21時半)
於:Google六本木オフィス
講演:19時〜20時
懇親会:20時〜22時
・10月11日:(10時〜19時)
10時〜12時:基調講演(3本程度)
12時〜13時30分:ランチ(提供いたします)
13時30分〜16時00分:個別セッション(2トラックx3コマ)
16時00分〜17時:パネルディスカッション(トラック毎)
17時〜18時:シビックテック賞ファイナリストプレゼン with Mashup Award
18時〜19時:フォローアップ
19時〜21時:懇親会(会場にて)、及びシビックテック賞の発表
・10月12日:10時〜14時
アンカンファレンス or Hack Day
結果発表
■申し込み

RECOMMEND

Decidimの最新資料を公開の画像
2022.04.27

Decidimの最新資料を公開

オンラインで全国から参加可能、「地方自治体DX実践者の集い」を5/19に初開催の画像
2021.05.09

オンラインで全国から参加可能、「地方自治体DX実践者の集い」を5/19に初開催

学生によるシビックテック開発コンテスト、規模を拡大し、2年目も継続開催することが決定の画像
2021.04.27

学生によるシビックテック開発コンテスト、規模を拡大し、2年目も継続開催することが決定

DIY都市をともに作る仲間を募集しますの画像
2021.04.26

DIY都市をともに作る仲間を募集します

日本初、シビックテックのサービス開発支援プログラムCivictech Accelerator Programを開始しますの画像
2021.04.25

日本初、シビックテックのサービス開発支援プログラムCivictech Accelerator Programを開始します

豪華メンバーがCode for Japanフェローに就任!の画像
2021.04.18

豪華メンバーがCode for Japanフェローに就任!

Code for Japanがパワーアップ!新メンバー4人が加わり11人体制に!の画像
2021.04.04

Code for Japanがパワーアップ!新メンバー4人が加わり11人体制に!

Code for Japan で一緒にシビックテックを推進しませんか?の画像
2020.12.15

Code for Japan で一緒にシビックテックを推進しませんか?

シビックテックの歩き方(ガイド)の画像
2020.10.26

シビックテックの歩き方(ガイド)

自宅から参加するCode for Japan Summit 2020をもっと楽しむための方法とは?の画像
2020.10.06

自宅から参加するCode for Japan Summit 2020をもっと楽しむための方法とは?

ともに考え、

ともにつくる。

Code for Japan Logo

活動

シビックテックプロジェクトCivictech Challenge Cup U-22Civictech Accelerator Program (CAP)DecidimMake our City

団体概要

コミュニティ

Slackへの参加方法イベント情報 Facebook Twitter

© Code for Japan

情報セキュリティについてプライバシーポリシーCode of Conduct

© Code for Japan