デザインが社会を変える!Code for Japan Summit 基調講演 登壇者が決定!

2018.09.10 | お知らせ

お待たせいたしました!9/22(土)、9/23(日)に開催されるCode for Japan Summit 2018 in 新潟で基調講演をする2名の登壇者が決定しました!アメリカと日本から著名なデザイナーであるAriel Kennanさんと太刀川 英輔さんお招きしました。これまでデザインで社会を変えてきたお二人の話はデザイナーはもちろんシビックテックや公共、市民参加などに興味がある人は必聴!ぜひCode for Japan Summitにご参加ください。

Ariel Kennanさん「Becoming a Civic Service Designer」

notion image
9/22(土)の10:20からの基調講演に登壇されるAriel Kennanさんは、元Code for America フェローで、現在はニューヨーク市長の元でデザインとプロダクトの担当をしています。Arielさんは多分野の学問領域に渡るデザインとテクノロジーに関わった経験から、コミュニティ、企業、政府のパートナーと協力して、サービスエクスペリエンスのデザインや事業戦略の立案、ITサービスの企画、開発に関わってきました。
今回は、「Becoming a Civic Service Designer」というタイトルで話していただきます。現在は、市民サービスを享受する側、提供する側、そして管理する側、それぞれの立場の人々のニーズを満たすべく、ますます人間中心のデザインが求められています。今回の講演では、デザイン文化を構築するために役立つ、世界各地の事例やリソースを紹介していただきます。皆さんにも応用していただける市民サービスデザインのアイディアについて学ぶことができます。 ぜひ、一緒にデザインを活用しましょう!

太刀川 英輔さん「進化思考」

notion image
9/23(日)の10:20からの基調講演に登壇される太刀川 英輔さんは、デザイン活動体「NOSIGNER(ノザイナー)」代表で、慶應義塾大学SDM特別招聘准教授も務めています。太刀川さんは、エネルギー・地域活性・世代継承・伝統産業・科学コミュニケーションなど多くの分野で共創を続けています。
基調講演のタイトルは「進化思考」。進化思考とは、「進化生物学」と「人の発想」の間に橋をかけ、価値ある発想に短時間で辿り着く、自然の進化から発想を学ぶ新しい思考法です。進化思考について聞ける貴重な機会ですので、ぜひご参加ください!
その他のセッション情報やタイムテーブルはこちらからご覧ください。https://summit2018.code4japan.org/session/

更に、ボーダーレスなイベントに!

今年のCode for Japan Summitのもうひとつの主役が「UDトーク」です。昨年のCode for Japan Summitは「Borderless」をテーマに、ユニバーサルデザインで有名な神戸しあわせの村で開催し、車椅子の体験ワークショップなどをおこないました。今回は、障害のある方や外国人、誰にでも楽しめるイベントを目指して、コミュニケーション支援・会話の見える化アプリ「UDトーク」を全セッションで導入し、音声認識を活用した字幕表示をおこないます。字幕表示は日本語だけでなく、英語字幕も同時翻訳で表示します。私たちは、テクノロジーを使って、できる限りの垣根を取り払います。これまでのグラフィックレコーディングによる可視化に加え、UDトークを導入による全文書き起こしを新たなイベントのスタンダードにしていきたいと思っています。
notion image

Code for Japan Summitは9/22,23に新潟で開催!

豪華なゲストや多彩なワークショップがぎっしりと詰まったCode for Japan Summitは9/22(土),24(日)に新潟で開催されます。参加費無料となっていますので、ぜひ参加チケットを入手してください。Code for Japan Summit公式サイトhttps://summit2018.code4japan.org/
また、クラウドファンディングにも取り組んでいます!ぜひご協力をお願いします!https://faavo.jp/niigata/project/2992
【イベント概要】日時:9月22日(土)、9月23日(日)会場:新潟国際情報大学 新潟中央キャンパスhttps://goo.gl/maps/YHw2taPJWAD2参加予定人数:500名主催:一般社団法人 コード・フォー・ジャパン共催:Code for Niigata、新潟国際情報大学後援:総務省、経済産業省、新潟県、新潟市参加:無料(懇親会は有料)

RECOMMEND

ともに考え、

ともにつくる。

Code for Japan Logo

活動

シビックテックプロジェクトCivictech Challenge Cup U-22Civictech Accelerator Program (CAP)DecidimMake our City

団体概要

コミュニティ

Slackワークスペースについて Notionコミュニティ・ポータルについてイベント情報

SNS

© Code for Japan

情報セキュリティについてプライバシーポリシーCode of Conduct

© Code for Japan