HOMEニュース活動レポート10/1開催 第7回BrigadeオンラインMTG

10/1開催 第7回BrigadeオンラインMTG

2014.10.01 | 活動レポート

notion image
【Brigade活動報告】10/1開催第7回BrigadeオンラインMTG〜Code for America Summit速報編〜 #codeforjapan
昨日10/1(水)に各地のCode for コミュニティであるBrigadeを繋いでのオンラインMTG(月1回)を実施しました。第7回目となる今回は、CFJ関代表から9/23~SFで開催されたCode for America Summit速報を共有しました。
世界から約900名が参加した今回のCFASummitでは、Code for Japan初のフェローシップの取り組みについて、関代表と初のフェロー吉永さんがLightning Talkを行いました。日本のBrigadeも含め、今世界からも注目を集めています。世界のBrigadeやCode for Americaの今後の施策を共有することで、私たちもやりたいことがどんどん浮かんでくる時間となりました。
このMTGは・どこかのBrigade活動事例の共有・各地の近況報告(相談なども含む)という構成で行われています。
今回近況報告していただいたコミュニティの方・Code for Kanazawa(※Brigade)・Code for Ibaraki(※Brigade)・Code for Saitama(※Brigade)・Code for Kanagawa(※Brigade)・Code for Sakai
オンエアで視聴いただいたコミュニティの方・Code for Asahikawa・Code for Nagareyama(※Brigade)・Code for Fukuoka(※Brigade)・Code for Kashiwa (※Brigade)・Code for Wakayama・ Cord for Shiga/Biwako・Code for Ikoma(※Brigade)・Code for Sapporo(※Brigade)・Code for Hyogo・Code for Tokyo・Code for Aomori
※Brigadeとは、Code for Japanが提供する支援プログラムに参加している各地のコミュニティになります。
MTGで話された内容などは、Facebookのグループでシェアされていますので、Brigadeとしての活動を検討されているかたは以下のグループにご参加ください。https://www.facebook.com/groups/163593153824287/
Next
企業の職員が Code for Japan のフェローとなって自治体のオープン化を進める、コーポレートフェローシップを開始しました!

RECOMMEND

ともに考え、

ともにつくる。

Code for Japan Logo

活動

シビックテックプロジェクトCivictech Challenge Cup U-22Civictech Accelerator Program (CAP)DecidimMake our City

団体概要

コミュニティ

Slackへの参加方法イベント情報 Facebook Twitter

© Code for Japan

情報セキュリティについてプライバシーポリシーCode of Conduct

© Code for Japan